2009年03月08日

No068号増刊号「カイシンゲキの補足」の巻

「釣りが上手くなる心得」好きこそ物の上手なれ!
好きになれば、うまくなる釣り。
釣りに関しては、心得があればどんどんうまくなります。
めきめきと上達する自分に笑いがとまらなくなる!

No068号 確実に釣りが上手くなる心得ver2
     増刊号「カイシンゲキの補足」の巻

       好きこそ物の上手なれ!
         好きになれば何でもできる!
           釣りは楽しい。極めれば尚面白い!
 ____________________________068 号'090308
こんにちは。
釣好師です。

連日のメルマガ発行!
やれば出来るやん!といいつつ今回は、前回号の補足。
なんか、違うイメージで捉えられてしまう言い回しだったようで。

その辺を補足し、さらに強烈な内容を特別にお送りします。
これから、フカセ釣りシーズンインの日本海。
(今日は大時化だけどね)

そんなあなたは読むしかない。
絶対にいいイメージができるそんなメルマガです。
ゆっくり読んでみてください。

では、今回はもう本編にいきますよぉ



▼バックナンバーはこちら・・・
http://archive.mag2.com/0000262247/index.html


爆釣へのキーワード「言い方には気をつけます!」









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
確実に釣りが上手くなる心得 〜特別増刊〜 カイシンゲキの補足




前回、お送りしたメルマガに物言いがつきました。

>「フローティングベスト」と「マキエ勺」には金掛けろ!
以下省略・・・
http://archive.mag2.com/0000262247/index.html

これは違う!
「これでは、高いマキエ勺を買えば・・・上手くなるみたい」


確かに・・・そのように思うな。
(事実、高い勺はええんかな?って思ったし)

でもね。
釣好師も一応、フカセ釣りを10年やってます。
いろんな寄り道したけどね。

「マキエは大して意味はない。」
「マキエはある程度入ればいいんよ。」

そう考えた時期もあったんです。が今は違う。


でも、グレ釣りに出会って考えが変る。
日本海では、グレ狙った釣りは、ほとんどしない。
40のグレなんて寒の時期しかつれないもん。
(よー釣らんだけかもしれんけど・・・)

サンデーアングラの釣好師は、寒の時期に大時化の合間に釣りに行くことなんて
確率的に不可能にちかい。
いけるもんなら言ってるって。

そんな釣好師は・・・九州、四国、今回の和歌山と太平洋でグレ釣りをやった。
そのときに、マキエとサシエの同調を知らされました。

グレ、真鯛に関して言えば・・・マキエは大事。
この延長線上に他の魚もあります。


  話を少し戻して・・・
「マキエ勺に金を!」

高い勺で釣りすれば、誰でもグレが釣れる!


間違いです。

そんな釣りに魅力を持つ人はいないでしょう。

「金を掛けろ!」

っていうのは、自分が使いこなせる勺、自分にあった勺をいろいろ使ってみて選ぶ
数稽古です。いろんな失敗をして、成功して、それからフカセ上手くなる。

いろんな勺使うのに金を掛けろ。ってことですね。

要は・・・・

>どちらも重要ですが、数やるしか上達の道はないんです。
>数やって経験してからうまくなるもんです。
>いくらいい道具を使っても、経験値は上がりません。

これです。

釣好師のグレ釣り経験値は、太平洋の方々よりは低いですが、チヌフカセはそこそ
こ自信ありです。チヌの場合「遠い、深いポイント」へのマキエ投入は基本的に
はしない。
ましてや、ボイルオンリーもない。

基本、足元から攻める。・・・この考えがあります。

自分のセオリーから外れること。
これを嫌います。そして、釣りにならなくなることを嫌います。
この殻を破るには、数と経験、そして「気合い」が必要。

グレ釣りを経験することで新しい釣りが見えるような気がします。
その経験のなかで、今は・・・「マキエ」
これがキーと思っています。

「マキエ勺の話題はタイムリーだったんですね」
でもなかなか勺って買わないんだよなぁ・・・


海信さんもメルマガでお話していますが・・・
「学ぶ」は「真似る」ことから始まります。

この「真似る」ということは、非常奥深い。
単純にコピーするだけでは、何も生まれないし上達はありません。
単純にコピーすることを・・・「猿真似」と表現していましたね。

このことは、仕事や趣味の世界で自分が思っていることでした。
あらためて言われることで、自分も「ハッと」しましたね。

釣好師の釣りは・・・「郷に入っては郷に従え!」
よくします。初めての土地ではとくに。

「猿真似」してみるんです。でも釣れない。隣ではよく釣るけれど・・・
「物真似」にしなければ、そこから「自分流」を使うこと。
自分流って結構な経験値がいるんですが・・・こいつで仕留めた一匹。

これが、到達点であると思っています。

皆さんも「自分流」を磨きませんか?
初めからできる人は一人もいません。「猿真似」からでもいいですから、その次の
ステップに進んでみましょう。

必ず、釣りが上手くなります。

その「自分流」を探す方法が、メルマガには詰まっています。
釣好師は、チヌの世界の「自分流」からグレ釣りの「自分流」を拓き、そしていろ
んな釣りを好きになっていこうと思います。

前回のメルマガを批判してくれてありがとうございました。
「なんとなく分かっていること」を「明確にすること。」そんな感じでした。

日々精進。

あなたの釣りがこれからも上手くなることを願います。
そして、いつか楽しい釣りを釣好師としませんか?

今回も長いメルマガ最後までありがとうございます。





==============================

最後まで読んでくれてありがとうございます。m(_ _)m

また感想など教えて下さい。



〜つりに行くときは、安全には十分気をつけましょう〜

1.できるだけ仲間といっしょに釣りにいきましょう
2.天気の知識を身に付けましょう
3.自然は脅威です。早めの行動を!
4.乱獲は厳禁!自然をたいせつに

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
釣りサイト・ブログ運営している人へ

★サイト友達になりませんか?★

釣好師は、北近畿から情報発信するサイトを運営しています。
つりの情報はあれば有るほど有効です。
皆さんのサイトを相互リンクすることで生きた情報が有効に使われます。
相互リンクお願いします。

●地元アングラーしか知らない爆釣!北近畿の海釣り
http://www.f-3k.net

但馬海岸から海釣りの情報はもちろん楽しい情報を発信する道場です。
なかば、地元の雑学的なこともありますが・・・

そんなブログです。
●かんたん釣り道場〜但馬海岸から発信〜
http://tsurizukishi.naturum.ne.jp/

釣好師の日常をブログってます。
よかったら読んでみて、どうでもいことも常に日常です。
●グレ釣りからアオリイカまで釣好師
http://blog.goo.ne.jp/tsurizukishi/

ども相互リンク宜しくです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ■編集後記 
本編で「マキエ勺」の話に触れましたが・・・
編集後記では、「フローティングベスト」の話。

これだけ、道具がよくなってきても海難事故は減っていません。

磯釣りに関して言えば、またか!って思うこともあります。
経験の少ない人が事故に会うことは少ない。
そのほとんどがベテランさんだそうです。

能の世界に「ややこしやー ヤヤコシヤー」のフレーズがあります。
去年のR-1グランプリ なだぎ武で有名になったと思いますが、この能のなかで
当然のことが当然でなくなる。

最後には「自分」と「他人」まで区別つかなくなる。
少し前のギャグにも「赤信号、皆で渡ればこわくない」ってのもありました。
道理から外れることを公然とやる人たちが増えているようです。

海のこともそうですが、「フローティングベスト」も当然なことです。

渡船業者を使う場合は、ベストがないと利用できません。
当たり前ですが・・・防波堤や地磯でも同じようにベストは絶対です。

慣れてきた人が大丈夫といいつつ。ベストを着ないで海に落ちるケースも結構
あります。これからの季節は特に、突発的な波がきます。
これにさらわれていく釣り人も多い。海に突然落ちるとパニックになりますからね。

ベストがあれば数分でも浮くことが出来る。

これでパニックから開放することもあります。

当然つけるものはつけましょう。
ルールあっての釣りですから・・・
ルール無用な釣り師が増えないことを切に祈っています。

では、2週間後くらいには日本海にもチヌの便りが届くはずです。
竹野では、防波堤で50センチ。磯でも40センチクラスが上がっているようです。
そろそろ、準備が必要な時期になってきましたね。

竿の準備よりも・・・「フローティングベスト」「マキエ勺」(爆)ですね。

明日の快釣を願いつつ今回終了です。
ではでは。
+-------------------------------------------------------+
| 50センチオーバのチヌを釣るために |
| → http://sakana.chu.jp/chinu/ |
| ^^\ |
+-------------------------------------------------------+

★このメルマガでは、ご意見、感想をお待ちしています。
ドンドンメールください。(すぐに答えることが出来ないかも知れませんが高確率
で返信しますので)

★釣りに関すること以外のメールには一切対応しませんのでよろしくお願いします。



 ―――――――――――――――――――――――――――――――
メールマガジン 「釣りが上手くなる心得(好きこそ物の上手なれ)」
発行者      釣好師
公式サイト    http://www.f-3k.net
ご意見・感想   mail: m_tsurizuki★f-3k.net(★を@にしてください)
登録・解除    http://www.mag2.com/m/0000262247.html
 ―――――――――――――――――――――――――――――――
posted by 釣好師 at 00:00| Comment(18) | 上手くなる釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。